ぶらいかん!

ぶらいかんがゆくのです。どこに?なんのために?かはわかりません…

ほぼニートになってからの時間の使い方《クズの華編》

 

terori.hatenadiary.jp

 

前回の記事では最初だし、生き方のモットーみたいな話をしてたんですが、

なにを隠そう、わたくしこと、てろりはほぼニートです。

(そう聞くと前回の記事が単なる自分の生き方の正当化でしかないような…)

 

つってもほぼです。一応なにかしら働くことはしてますが、短期でツテのある人の仕事を手伝ったり、内職したりしてる感じです。一応ね

ちなみに、去年はフリーターとしてほぼ毎日バイトはしてました。

なんでそんな生活にシフトしちゃったかというと、結局バイトしてても飲み食いに金使うだけで、別に節制すればいいなと思っちゃったわけです。青臭いかもしれませんが。いろいろな人からどーするの?的なこと言われましたが。

 

そんでまあ時間がある今日この頃。

そのことについて別に引け目もないので、

ポジティブに時間貴族のいいところを紹介します!!

 

 

いっぱい寝れる。

 クソ当たり前ですがいっぱい寝れます。

調子に乗って酔っ払っても、だいたいの日が休みなので堂々と二日酔いできます。

最高のクズになれます。

意識高い人は成長ホルモンが出る時間帯が〜とか、経営者の生活習慣が〜

ショートスリーパーが〜とか言いがちな気もしますが、

当ブログでは全人類の意識をなるべく低い方、低い方に持っていきたいので、

好きな時間に好きなだけ寝ることを奨励しています。

 

 

無謀な制作活動に燃えることができる。

私はDIYが好きですし、料理も好きです。あと絵も描きます。

こうしてブログも書いてますね。

で、ここ最近なにを作っているかというと、

楽器を改造しています。

てろりは別に楽器プレイヤーではないくせに、やっぱり豊かな時間貴族にとって楽器が必要な気がして、(スナ◯キンとかも楽器やってるもんね)

ヤフオクで安く買った琵琶を無謀にも改造しはじめました。

なんとなく琵琶です。

無謀ってか、今までやったことのない新しい制作活動に燃えられるってことですかね。

マチュアで何かを作る人でも、リサーチして、時間と手間さえ惜しまなければちゃんとしたものを作れることをてろりは知っています。

これについてはまた別の記事でも紹介したいと思ってます!はい次!

 

 

スケジュールが埋まるのが楽しい。

毎日働いているわけではないので、スケジュールを自分で作っていく必要があるわけですが、これがなかなかどーして、素朴に楽しいんですわ。

一週間のスケジュールが仕事中心だと、決まったリズムで動いているのでなんだかスケジュールが埋まるのが重荷というか。「食事会」って書いてあるけど、その前に仕事あるのが嫌っていうか。まあそれもしょうがないっていうか。

私がそうだったんですけど…お金が欲しいからお金を得るために仕事の予定を立てるって、めちゃくちゃ当たり前なことですが、毎日当たり前にある労働をいちいちスケジュール帳に書き込まないですよね?

でも時間があるとそうはならないのです。

フリーな状況でスケジュールを書くことによって、一回一回、「お金が欲しい」と思ったり、「映画見たい」と思ったりしたことの表明として、スケジュールが出来ていくのが面白いです。自分の気持ちが素直に反映されてるような気がします。

なんというか、能動的に仕事してるっていう実感があるのが嬉しいのです。

「ああ、生きてるな」…みたいな。

別に仕事で病んでほぼニトになったわけではありませんが、時間を優先することで、ピュアに生きられてるような。この楽さを割と気に入っておりますです。

 

 

以上、時間貴族のいいところでした!チャンチャン。

私にとってはいいってだけで、いいところっつっても人によってはどうでもいい事なのかもね。書いてみたら思ったよりめちゃ素朴ですし。もっと派手に遊びたい人とかはこうはきっと行かないよなぁ〜。

でも私はクズ楽しいな〜